工作機械/自動車/事務機器/板金加工部品/精密板金加工/粉体塗装/組立アッセンブリー

株式会社 東晃

>事業案内

事業内容

株式会社東晃では、最新の設備機器を備え、大型部品から小型部品まで板金加工及び紛体塗装を行っています。
材料もアルミ鋼板、ステンレス鋼板、冷間圧延鋼板(SPCC)、熱間圧延鋼板(SPHC)、電気亜鉛メッキ鋼板などに対応してい
て、多岐にわたるお客様のニーズにお応えしています。

「板金プレス加工」「粉体塗装」の技術分野に特化し、加工から塗装・組立まで高精度の最新設備を駆使し、お客様に満足をお届
けします。社員全員が技術研鑚に努めるとともに、コミュニケーションを良く取り社内のベクトルを合わせたスピードある行動力
で、お客様との信頼関係をより強固にしてまいります。

板金加工の事なら当社にお任せ下さい。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。熟練した技術者が親身になって相談に応じます。

■工作機械用部品製作

技術の特長1

工作機械の筐体、筐体に取り付けるパネル、扉をはじめ工作機械に使用される大小さまざまな部品の製作を行っています。

■自動車部品製作

主に、大型バス、トラック用のエンジンカバー、センターロアカバーなど、騒音防止カバーの製作を行っています。

■コンピュータ・フレームロッカー製作

通信機用フレームロッカー、屋外配線盤、自動化省力化設備用部品など、業種を問わず多種多様な部品の製作を行っています。

■事務用裁断機部品製作

国内外向けの電動カッター・手動カッター(A3、B4、A4サイズ)の製作など事務用部品の製作を行っています。

■金型製作

精密プレス金型の設計・製作・組立を行っています。 自動車部品をはじめ多くの業界での納入実績があります。

取扱材質

※その他の材質についても、お気軽にご相談ください。

品質方針

■企業理念

株式会社東晃は、産業機械などの板金・塗装及び組立を業とし、社会貢献及び公共の意識に応え、常に技術の研鑽と向上を図
り、"顧客の満足が得られる品質の高い技術と製品を提供すること。”を企業理念と考え、企業活動を行っています。

当社は、この企業理念に基づき、下記のとおり基本方針を定めています。

■基本方針

“顧客の満足を得るため、技術と業績の向上を図り、信頼関係を強化する。”

1 顧客要求事項を的確に把握し、これを具現化した製品を創出する。
2 顧客満足を維持するため、要求事項への適合及びマネジメントシステムの有効性の継続的改善を図り顧客との信頼関係を
 より強化する。
3 社会的要求に対応できる経営資源の確保、並びに活用に努め業績向上を図る。
4 マネジメントシステムの適切性の持続及び品質目標の実現のためマネジメントレビューを行う。
5 品質方針は、組織全体に周知する。

                                         2006年10月1日
                                         株式会社 東 晃
                                         代表取締役 齋 藤  昱

■ISO9001

・登録番号:40779
・登録者名:株式会社日本エイ・ビー・エス・キュイー
・所在地 :神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1
・登録日 :2007年4月4日
・移行日 :2018年4月7日
・規格番号:ISO9001:2015

■業務連絡会議(週3回)

毎週月・水・金曜日の業務開始前に、管理監督者による短時間ミーティングを行い、問題点の早期発見と対応及び改善に日々
取組み、お客様への品質・コスト・納期に万全を期しています。

環境方針

■企業理念

株式会社東晃は、地球環境の保全を最重要課題のひとつとして認識し、環境保全に配慮した設計/生産活動を行い、地域社会と
の共存を図ってまいります。

■基本方針

設計/生産活動において、製品及び設計・製造・廃棄などの環境へ影響を及ぼす環境側面に関して、技術的、経済的に可能な
範囲にて工場内の環境目的、目標を設定及び見直しを行い、環境汚染の予防を推進しながら、環境マネジメントシステム及び
環境パフォーマンスの継続的改善を図ります。

■活動指針

1 環境保全活動を積極的に推進するため、活動の意図、環境方針を全従業員並びに工場運営の関係者に周知徹底します。
2 法令、条例などのコンプライアンス、顧客からの規制物資のリフューズ、その他当社が同意した環境要求事項を順守しま
 す。
3 省資源、省エネルギーなどのリデュース、副資材などのリユース、材料などのリサイクルを推進するとともに、廃棄物の
 抑制に努めます。
4 環境管理の体制を充実させるとともに、従業員教育を徹底し、定期的に監査を行い、自らの活動をチェックするとともに
 システムの継続的運用で環境意識の向上を図ります。
5 環境方針を公開するとともに、環境情報を交換し、地域社会へ貢献を目指します。

                                         2007年4月1日
                                         株式会社 東 晃
                                         代表取締役 齋 藤  昱

■ISO14001

・登録番号:41463
・登録者名:株式会社日本エイ・ビー・エス・キュイー
・所在地 :神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1
・登録日 :2008年4月9日
・移行日 :2018年4月7日
・規格番号:ISO14001:2015

最新鋭設備の導入

■完全自動パネルベンダー

平成30年1月に、日本で3台目となる最新鋭完全自動パネルベンダー(TruBendCenter 7030)を導入しました。
自動位置決め機能と完全自動化システムにより、すべての曲げ加工プロセスが自動化され、角度曲げ、R曲げ、ヘミング、2
重曲げは、標準金型で加工でき金型交換が不要です。従来のプレスブレーキでは出来なかった様々な曲げ加工と高速加工が可
能となりました。

■ファイバーレーザー加工機

平成31年11月に、従来のCO2レーザー加工機から、ファイバーレーザー加工機(TruLaser3030fiber)に更新しました。
あらゆる切断タスクに対応する高性能高速マシンの導入により、非鉄系材料の加工も可能となり、さらに薄板から厚板まで微
細加工の実現と切断スピードのアップが図られました。

これら最新鋭設備の導入により、より早く、より高品質な製品をお届けできるようになりました。

働き方改革

当社では、社員にとって働きやすく魅力ある職場の実現をめざして、様々な働き方改革に取り組んでいます。
令和2年2月に、県から取り組みが評価され「茨城県働き方改革優良企業」として、市内の企業ではじめて認定されました。

■労働時間

社員の健康障害を防止するため、毎月第一金曜日をノー残業デーとしているほか、時間外労働の上限目標を、36協定の範囲
内で独自に月30時間に設定、個別に労働時間を管理し、長時間労働の削減に努めています。

■休暇の取得促進

平成31年4月から年次有給休暇の計画的付与制度を導入し、GWと夏季、年末年始に長期の連続休暇を設け、有給休暇の取
得しやすい職場環境づくりに努めています。
また、有給休暇の取得を促進するため、給与支払明細書に有給休暇の残日数を明記し、社員に通知しています。

■多様な働き方

正社員の定年後、嘱託社員として働くことができる再雇用制度や非正規社員のキャリアアップを図るための正社員登用制度が
あります。
仕事と家庭の両立を支援するため、育児・介護に関する諸制度を整備しており、産休や育児休業は100%取得が可能です。
また、専任の社員研修担当を配置し、安全衛生教育やハラスメント防止研修などにも取り組んでいます。


*茨城県働き方改革優良企業認定証⇒こちらをご覧下さい。

女性の活躍推進

当社では、事務部門は女性が大半を占め、組立部門も半数が女性で生き生きと仕事をしております。
現在、女性管理職として課長2名、主任2名が活躍しています。

女性のもつ高いコミュニケーション能力を活かして経営効率化の大きな原動力になっていただくため、女性の採用を積極的に
推進しており、これからも女性の活躍及び管理職への登用に向けた取り組みを推進してまいります。

■ハラスメント対策

社内では、男女を問わずすべての社員を対象に、セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント及びマタニティハラスメン
トに対する会社の方針の明確化や相談体制の確立など、あらゆるハラスメントに厳格に対応し、ハラスメントのないよりよい
職場づくりに取り組んでいます。

委員会

■MS委員会

品質マネジメントシステム(ISO9001)及び環境マネジメントシステム(ISO14001)の継続的改善に向け、月
1回第3水曜日に定例会議を実施しています。
特に、品質分野では業務連絡会議と連携して、高精度・低価格化の製品づくりに、環境分野では多量に使用する板金加工材の
リデュース、リユース、リサイクル(3R)に注力しています。

■5S委員会

作業空間の快適化を通じて「生産コストの低減」と「働きやすい職場づくり」を行うことを永遠のテーマとし、5S委員会が
中心となって全社員参加のもとに5S活動を展開しております。

■安全衛生委員会

「社員の安全と健康」を守ることが最大の使命と、社長自ら先頭に立って、安全衛生に力を入れた活動に取り組んでいます。 
委員会は、第2木曜日に産業医の先生も出席し、毎月欠かさず開催しています。

今日の心がけ

■株式会社東晃は「こころの豊かさ」と「モラル」を大切にする会社です。

当社では、毎朝、始業開始と同時にラジオ体操で体をほぐし、朝礼にて、当番となった社員のリードにより、会社から配布さ
れた「今日の心がけ」を全員で唱和します。その後、当番者を中心に皆で話し合いを行います。

社員には、心の豊かさと国際社会に生きる日本人としてのモラルを身につけ、常に良識をもった行動をとるように指導してお
り、この倫理教育は、平成4年頃から1日も欠かさず続けております。

朝礼終了後は、部署毎に職場のリーダーが中心となって、その日の生産目標や作業手順等を確認してから作業を開始します。